1103 怒涛の10月を振り返る

気がつけば10月が終わり、今年もあと2ヶ月となりました。

せっかくなので、怒涛の10月を振り返ってみます、

 

4年勤めた会社を辞め、東京の会社に転職して始めの月だったので

・転職

・慣れない土地で1からのスタート

・単身赴任

 

という3つが重なり、思い返しても結構ハードでした。その中で新たに始めた事が2つあり

 

Podcastを始める

②筋トレサークルに加入する

です、

 

Podcast

薬惣飯店というPodcastを始めました。

f:id:tagamekun:20191103194517j:image

https://anchor.fm/u5802u9818-u548cu4e5f

薬惣飯店というのは、筒井康隆氏の小説から拝借しました、学生の頃から聞いていたRHYMESTER宇多丸氏のラジオ名も(ウィークエンドシャッフル Weekend Shuffle)同名の筒井康隆氏の作品がある事から、中々良いなと思って決めました。なお小説自体は読んでいなかったので、録音した後にメルカリで買って読みました。

録音自体は、2時間があっという間に感じ、良いブレインストーミングになります、情報のアウトプットとしても優れていて、こうして文字で打つより早く、そして安易に検索に引っかからない。情報量が多い。という

メリットがあります。初回は友人との雑談駄話で、2回目以降はKさんと、気になるニュース(ガジェット、国際情勢、建築)をネタ帳で共有して話すスタイルに落ち着きました。(友人とのPodcastは別のチャンネルに移動
https://anchor.fm/taroh
また、以前からこちらのhatenaブログで繋がっていたKona氏(http://www.kona-kona.top)にPodcastでインタビューしたいとDMしたいとお願いしてみたところ、すんなりOK貰いました。ありがとうございます!

 

②筋トレサークル、DPT(Daddy Park Trainig)

f:id:tagamekun:20191103194422j:image

https://wedge.ismedia.jp/articles/-/11006
https://www.instagram.com/daddyparktraining/?hl=ja
サークル自体は上京するより前から、インスタかFBのどちらかで知っていたのですが、

まさか自分も参加出来る日が来るとは思いませんでした。初日にキャプテンと話して

「パークネーム」を決めます、私は自分で考えて来るものだと勘違いして

「建設関係」+「本名の響き」=棟梁 はどうでしょう?

と提案したところ、言いづらいので「親方」になりました。

DPTの皆さん、私が親方です。明日もよろしくお願いします。

レーニング自体は、初日か2回目の時、初参加した22才の新卒の子がグロッキーに

なるぐらいハードでした、サッカー経験者の方は、夏合宿のサーキットといえば想像しやすいかもしれません。

運動自体好きで、水泳も週2で泳いでいたので、自信はあったのですが、ランニングメニューではいつも最下位

になるので、ランニングも再開しました。

 

PodcastとDPT、この2つには「利害の無い関係性」という共通点があります、会社や家族とは別で、所属やコミュニティーがあると、色々気兼ねなく話せて、尚且つ、雑談してるうちに仕事の悩みがどうでも良くなったり、以外な突破口が見えたりもします。

 

来月も良い報告が出来るように頑張ります。

 

Hasta la Vista

 

0802 スパイクのカスタムはどこまでOK?

スパイクマイスターのkohei氏も、リバウドモデルについて熱く語っていたのでメモ

www.youtube.com

リバウドとミズノが開発を進めていく中で、ブラックのレザーよりホワイトのレザーの方が軽い事が分かり、白レザーベースのスパイクを作った。

 

 これは知らなかった、例えばミズノのモレリア履いているJの選手は多いですが、基本的にアッパーはブラックかホワイトのどちらかです、マッチアップの際に

 

「俺のほうが僅かだが軽い(白色着用)、1対1お前を抜ける!」

 

なんていう心理的優位が発生したりするのでしょうか?

 

重量に関していえばミズノのスパイクに限らず、一部取り換え式のソール(重くなる)にしている選手も多いので、そんな細かい事気にしているようではプロのメタリティが保てないか・・・

f:id:tagamekun:20190804083455j:plain

一般販売されていない、固定+取換の特注ソール

https://item.mercari.com/jp/m25976753020/より引用

 

プロ仕様のスパイクに着目すると、ソールを一部削っている選手がいます、最近まで気づかなかったのですが、フロンターレの家長選手も削っているみたいです

f:id:tagamekun:20190804084739p:plain

家長選手のスパイク

aKIRa on Instagram: “#家長昭博 #川崎フロンターレ #kawasakifrontale #フロンターレ #frontale #jリーグ #サッカー #j撮り #Football”より引用

 

www.instagram.com

 

 

本来モレリアの固定式ソールのポイント(円錐)には、溝が入っていませんが上記の写真には、芝が食い込んでいる(溝がある)ように見えます。

 

 

これはどうやっているのかというと、以下の動画の17:44~からホペイロがカッターで削っている様子が見れます。

 

www.youtube.com

 

そして、今一番気になっているのが、

どこまでこのカスタムが許されるのか?

という事です。

 

以下リンクはJFAの公式ルールブックですが、スパイクのソールカスタムについては詳しく書かれていません

http://www.jfa.jp/documents/pdf/soccer/lawsofthegame_201920.pdf

 

極端な例ですが、以下がデルピエロの現役時代のスパイクになります

f:id:tagamekun:20190804090634p:plain

デルピエロ スパイク 1

f:id:tagamekun:20190804090709p:plain

デルピエロ スパイク 2

https://www.instagram.com/boots_maniac_thailand/?hl=jaより引用

 

特に2枚目に注目して欲しいのですが、

 

真ん中のポイントが尖ってて腿とかに刺さりそう

 

って思ってしまいました。

 

ルールブックに明文化していない以上、上記のようなカスタムで事故が起きないとも言い切れません。

 

結局のところグレーゾーンというところでしょうか?

 

また追記します。以上。

0608 いつかはクラウン、いつかはウェーブカップ

 ①リバウドモデルとは?

 ②選手のスパイク選び

 ③スパイクのトレンド

 ④明日は代表戦!

 

リバウドモデルとは?


何気なくインスタ(ゲキサカ)を見ていたら、日本代表GKの権田選手がモレリアⅡを履いていて、あーアディダスからスイッチしたんだな、GKは取り換え式(ポイント)のスパイクを履くケースが多いので、ノーマルなソールなのも意外でした。

f:id:tagamekun:20190608142731p:plain

ゲキサカのインスタグラムより引用

https://www.instagram.com/p/ByZD-dnJ5Uy/?utm_source=ig_web_button_share_sheet

 

ゲキサカのインスタをそのまま流し見していると、
なんと岡崎選手リバウドモデルのウェーブカップ着用していました!

f:id:tagamekun:20190608143016p:plain

ゲキサカのインスタグラムより引用

https://www.instagram.com/p/ByZD-dnJ5Uy/?utm_source=ig_web_button_share_sheet

 

最初見間違いかと思って、Getty Imagesで【岡崎慎司】と検索すると、2018/10/27【ウエストハム戦】でブラックアウトのウェーブカップを着用し、

[http://Embed from Getty Images :embed:cite]

2018/11/10【バーンリーFC戦】から、リバウドカラーのウェーブカップを着用し始めたようです。

[http://Embed from Getty Images :embed:cite]

ちょうどミズノが公式に限定1000足発売した時期と同時期から、先日の代表練習でも使用しているので、明日の代表戦(2019/06/09 キリンチャレンジ杯エルサルバドル戦)でも着用濃厚です。

 

先週読んだ【この自伝・評伝がすごい!/成毛 眞】の中で、
岡崎選手の【鈍足バンザイ!】がプッシュされていたので、読んでいる最中なのですが、P37“岡崎選手が気にっている写真”として差し込まれている写真もウェーブカップを着用しています。

[http://Embed from Getty Images :embed:cite]

ウェーブカップの詳細についてはKohei's BLOGさんで何度か紹介されているので、ここでは割愛したいのですが、

blog.livedoor.jp

 

仮面ライダードライブでもおなじみの俳優、竹内涼真さんもリバウドモデルへの思いをツイートされています。

 

 

カローラに乗っていた人が、いつかはクラウンに、というキャッチコピーがあったように。今は廉価版のクエーサーカップ(¥5800)だけど、いつかリバウドモデル(¥15000)を履くんだ!と当時(2002年)思っていた人も少なくないと思います。

f:id:tagamekun:20190608144632p:plain

Kohei's BLOGより引用

 

 

http://blog.livedoor.jp/koheisblog/archives/9546224.html


2002年当時、リバウドは取り換え式のウェーブカップも着用しており、そちらは復刻発売はありませんでしたが、岡崎選手には取り換え式のタイプも支給されてみたいです。

また補足事項として、日本発売は無かったのですが、海外ではトレーニングシューズタイプの発売もあったようでした。

f:id:tagamekun:20190608145535p:plain

インスタグラムより引用

https://www.instagram.com/p/BqeyKuYgXTs/?utm_source=ig_web_button_share_sheet

 

 

 

②選手のスパイク選び
話は前後しますが、鹿島のGK曽ヶ端選手はGKのセオリー通りのポイント式で、特注のウェーブカップモレリアフュージョンしたタイプを着用しています。

f:id:tagamekun:20190608145857j:plain

Kohei's BLOGより引用

http://blog.livedoor.jp/koheisblog/archives/9453709.html

最近、最初に挙げた権田選手のように、このポジションだから、このタイプのスパイクを履く、という枠にハマらない選手が気になります。例を挙げれば代表のセンターバックである、槙野選手と吉田選手です。

槙野選手はアシンメトリーのカラーを着用する事で有名です、前回のワールドカップでも香川選手と同タイプのスパイクでしたし、先日インスタで今度はメッシ(FW)モデルの着用を公表しています。

f:id:tagamekun:20190608150129p:plain

槙野選手のインスタグラムより引用

槙野智章 Tomoaki Makino on Instagram: “明日 6月5日 水曜 日本代表 vs トリニダード・トバゴ 19:30 kick off 応援宜しくお願いします📣 #日本代表 #槙野智章 #makino #adidas”

 

吉田選手は、ミズノのレビュラを着用する広告で、選手6名がピックアップされていて、唯一のDFです、

f:id:tagamekun:20190608150450p:plain

ミズノの公式HPより引用

https://www.kishispo.net/ex/mizuno2017aw_rebula/

トーレス選手(FW)と同じモデル。という言い方もできます。

そしてレビュラの別会場の販売促進イベントに岡崎選手が登場していたので、ミズノとしては以前のようにレビュラを履いてほしい(広告塔)のが本音でしょう。

f:id:tagamekun:20190608150737p:plain

SHINJI OKAZAKI(official) on Instagram: “#MIZUNO#タイ🇹🇭♥️#REBULA3”

 


③スパイクのトレンド
また、ゲキサカでは代表戦ごとに、スタメン選手のスパイクモデルも公表されています、まだ公式発表のない中島選手のブラックアウトのスパイクもミズノのレビュラではないか?という噂です。(私は着用しているアップの画像を見ても判別不可)

f:id:tagamekun:20190608151044p:plain

ゲキサカのインスタグラムより引用

ゲキサカ on Instagram: “日本vsトリニダード・トバゴ、日本代表スタメン11人の着用スパイクリスト --- 23 シュミット・ダニエル プーマ『フューチャー19.1 NETFIT』 . 5 長友佑都 ナイキ『スーパーフライ6エリート』 19 酒井宏樹 ナイキ『ヴェイパー12エリート』 3 昌子源…”

前回のワールドカップまでは、香川選手などアディダス契約選手とスタメンや起用について様々な憶測(Conspiracy theory)も出ましたが、先日トリニダード・トバゴ戦のスタメンでは一人もアディダス着用選手がいないというのは意外でした(※権田選手のグローブはウールシュポルトなのでアディダスは審判のみ?)

 

 

④明日は代表戦!
サッカー選手のスパイクには、その選手ごとの哲学があり、その文脈を勝手に紐解いて、あーだこうだ妄想するのが最近の楽しみです、
明日は代表戦なので、リバウドモデルを着用した岡崎選手が得点する事を信じて、読みかけの【鈍足バンザイ!】を読む事にします。

 

 

それではアスタラビスタ!

 

0518 バーガーキングのジョーカー

バーガーキングがピンチらしい

www.orangeitems.com

なぜ利用しないかというと、単に入りにくいからです。メニュー構成がよくわからないんですよね。あのファストフード店で、店員の前で何を頼んでいいかわからない感じがすごく嫌。

マクドナルドであれば、何をどう頼むかすごくなじんでいるのですが、この差はどこから来ているかというと広告量の差に尽きると思います。

マクドナルドの新メニューや期間限定メニューは、湯水のようにテレビでCMを流しますよね。それを呼び水として店舗に行くという流れが確立しています。

バーガーキングはその呼び水がない。

 ごもっとも

 

バーガーキングじゃなきゃ嫌だ

 ・バーガーキングに行きたい

バーガーキングでしか食べられない

 

という意見を聞いた事がないし、

どこに行ってもマクドナルドが乱立していて、ここから立て直すのは不可能に思える。

ただこのバーガーキング、まだジョーカーを持ってる。

 

その名も

“インポッシブル・バーガー”

(※インポッシブル・ホッパー)

www.youtube.com

→植物ベースの肉を使用したベジバーガーで、見た目・味ともに、肉と遜色ないレベルまで来ている。

 

以下ウェッジの記事より説明抜粋

バーガーキングの目玉商品と言えばマクドナルドのビッグマックに匹敵するホッパーで、およそ100グラムの肉が挟まれている。そのホッパーのベジタリアンバージョンとして登場したのがインポッシブル・ホッパーだ。いわゆるベジーバーガーと呼ばれるもので、大豆などを原料としたパテに本物の肉に限りなく近い食感と風味をつけたもの。

wedge.ismedia.jp

 

 

現状、バーガーキングは植物ベースの肉を使用した最大のレストランチェーンです。

 

 

対抗するマクドナルドは、健康志向で2015年に売り出した「モグモグマック」で失敗したトラウマから、なかなか再度ベジバーガーを売り出すのを躊躇していると予想。

 

 

 

 

初めてインポッシブルバーガーの事を知ったのは、1月の末に聞いたpodcastでした

rebuild.fm

 

これ聞いてどうせ豆腐ハンバーグ的な何かでしょ?という固定概念を覆された。

 

経営でどったんばったんしてるのは分かるけど、日本でもインポッシブルバーガー出してくれないかな、もうマック行かないとまでは言わないけどちゃんと売り上げ貢献するからさ。

 

アスタラビスタ!

 

 

0517 グランパス戦

前監督が対戦相手とあり、マッチプレビューで盛り上がっていました。

いつも読んでいるグランパスサポーターのみぎブログさんも当然フロンターレについて書かれていました。

 

migiright8.hatenablog.com

 

フロンターレバンディエラこと中村憲剛が、

紅白戦でサブ組に負ける。スタメン組の守備に対戦相手でも通されないところにサブ組は通してくる。繋ぐのがうますぎてプレスが掛からない

と去年のインタビューで言った事を皮切りに、【他チームはサブより格下扱い】のような印象操作というか、アングルを組まれていました。

 

このブログだけで正直お腹いっぱいだったのですが、

 

 

F-スポット - ピックアッププレイヤー : KAWASAKI FRONTALE

試合前にアップされたフロンターレの公式選手紹介ページ【ピックアッププレイヤー】が馬渡選手でした。内容は、

 

・学生結婚で妻子がいた

・J3からの叩き上げ

・ボールボーイに悪態をつき、バッシングを受けたこと

www.youtube.com

などなど、馬渡選手のサッカーライフを振り返り

 

「ねえ、すごくない! あのとき、スタンドから見ていたスタジアムのピッチの中に自分たちがいるんだよ。今はふたりの子どもに恵まれて、そのふたりを連れて入場して、その姿を写真に撮れるなんて」

 そして、愛する妻へ感謝を伝えた。

「人生って自分たち次第で、どうにでも変われるんだね。これまで、がんばって支えてくれてありがとう。おかげさまで、ここまでくることができたよ」

 

 という泣かせる文面になっていました。そんな馬渡選手、スタメンでした、勝手に感情移入しちゃいます。

 

肝心の試合内容ですが、完全にプロレスだったと思います。

 

www.youtube.com

 ※プロレスだから八百長と言いたいのではなく、

 

お互いをリスペクトした上で自分達のサッカースタイルを曲げず、相手を全力で受けとめて、全力で返す。ひたすらその応酬でした。

 

十分に相手のやり方を理解しているモノ同士が戦う場合、つばぜり合いのような膠着した状況になる事が多々あります、しかし今回の試合においてはそういう場面はほとんど無く、ずっと緊張しっぱなしでした。結果は引き分けでしたが、今シーズンのベストバウトです。

 

テクニカルな試合の解説は、WEBや雑誌など、出てくると思うので、それらに目を通して試合の余韻に浸る良い休日になるでしょう。

 

※蛇足

風間監督、グランパスのユニフォームサプライヤーはミズノなのに、ナイキ履いてるのが気になりました。(フロ:鬼木監督は選手時代からpumaと契約)

 

f:id:tagamekun:20190518154927p:plain

 

www.instagram.com

 

f:id:tagamekun:20190518160613p:plain

風間八宏監督に北健一郎が体当たり取材。とんでもないメンタルの持ち主だった | footballista

 

f:id:tagamekun:20190518155757p:plain

風間 八宏 | 選手・スタッフ | チーム | 名古屋グランパス公式サイト

 

選手時代の写真を見ると、

マツダSC時代→アディダス(ユニフォームサプライヤーと同じ)

サンフレッチェ広島時代→ミズノ(ユニフォームサプライヤーと同じ)

でした、

息子の風間宏矢選手がナイキと契約しているみたいなので、契約選手とその親族だけが行けるナイキの福利厚生施設(カンパニーストア)で購入しているのでは?

というのが私のしょぼい見立てです。

 

アスタラビスタ!

 

0228 モレリアⅡ

※靴を買っただけの話

----------------------------------------------------------------------------------------------------------------------

★前回のブログにも書いたけど、久保選手がヤバイ。

dokazu.hatenadiary.com

久保選手、18歳になったらバルサに帰るって噂もある、バルサに行ったらメッシみたく、ヒゲやタトゥーいれてワイルドになるかもしれない。そもそもバルサに行ったら日本であまり見れなくなる→日本にいるうちに見に行きたい。

 

“今会いに行けるアイドル、久保建英

野球だと、大谷選手が海を渡ってMVP取った、今ロスまで大谷選手を見に行くのは大変。しかし日本には久保選手がいる、彼はFC東京所属なので、どの県からも飛行機で行ける場所だ、今のうちに見ておかない手は無い。

 

★家長選手

2018年のJリーグのMVPは、家長選手だった。フィジカル、パス、ドリブル、一対一の強さ全て兼ね備えていた、フィジカルモンスターと呼ばれる家長選手には前々節レッズの選手が手を焼いていた。

www.youtube.com

(1:50あたりから見てほしい)

 

そんな2018MVP家長選手でもって、前節でペナルティーエリアにて久保君の進入を許してしまうシーンがあった。

www.youtube.com

 

このシーンみて、家長選手のフィジカル(剛)に対して、久保選手は体の使い方(柔)で勝負してると思った、Jリーグで、フィジカルモンスターにフィジカル(剛)勝負して敵うヤツはそうそういない、逆にその力を利用して“柔”でいなすのが、一番の対策だったのだ。(長友選手がヨガのトレーニングをしているのも、これに通じるものがあると思う)

 

モレリア

サッカーかじっていてモレリアⅡを知らない人はいない、モレリアⅡはミズノの長ロングセラースパイク。

www.mizuno.jpほんで、このモレリアフロンターレだと、中村・大島・家長・守田(※)4選手が着用しています。家長選手は特こだわりを持っていて、10足ほど同じスパイクを用意して、その日の革の状態で履くスパイクを決めるんだそう。

 

----------------------------------------------------------------------------------------------------------------------

※靴を買っただけの話に戻る


このモレリアⅡを購入しました、色はオールブラックなので、ギリ通勤にも使えるかと思う。また、モレリアⅡオールブラックモデル、なんで日本で売らないか気になってミズノに問い合わせてみたが、はぐらかされた。

 

◎部活やスポーツ少年団の監督で、仕事終わって履き替える手間省ける。

◎汚れてきたモレリアを油性ペンでブラックアウトにしてチープな印象になった人多いはず。

 

売れると思うので、ミズノさんお願いします。

f:id:tagamekun:20190301082550j:plain

モレリアⅡ AS

www.instagram.com

 

0223 FC東京戦の感想

フロンターレのリーグ開幕戦!ドロー

 

悪かったポイント

①、立ち上りの小林とマギーニョ、ラストパスの出し手と受け手の連携かみ合わず。そこでロストする!?という感じがあった。

 

②、①で右サイドガンガン攻めているので、天秤バランスをとった左サイドが久保の対応に追われる。今日の久保は神がかっていて、ゲームを支配するまでは行かないけど、一瞬でも気を許せば一点もののチャンスメークをしてきそうで怖かった。対峙する車屋は日本代表クラスなのに、若干17歳、年齢でいえば高校生がマッチアップして充分渡りあっているのは流石バルサ。たまらず車屋イエローで止める。

web.gekisaka.jp

 

③、風の影響が結構あった、ボール落下地点が定まらず、奈良がイエロー貰う。
ボールの軌道が不確定→安全第一でクリアー→通常だったらクリアせずつないでいた。→ゲームをコントロール(組立)できない。

www.nikkansports.com

 

④、③と同じか分からないが、谷口からGKソンリョンへのヘディング、相手FW永井に狙われる。あわや一点もの。

 

⑤、中村の集中欠如でイエロー、前シーズンであれば、中村が逆にやっていたようなケース(今回の試合でもお返しとばかりに相手のバックパスをインターセプトは惜しかった、やっぱり経験値が体を働かすのだろう)

web.gekisaka.jp

 

⑥、守田、スローイン時ボールをわざと離さない永井を押してしまう。(注意に終わる)永井は戦略的にピッチの外でもイライラさせようとしたのか?それともナチュラルに嫌がらせだったのか答えは“ハンロンの剃刀”←言いたかっただけ。

ハンロンの剃刀 - Wikipedia

 

6.1、ネイマールチャレンジという動画がある。
永井の倒れ方も、不自然な痛がり方だった為、今後の審判のジャッジに、こいつは演技派だから、どうせこれもシュミレーションでしょ?という心象が無いとは言い切れない。

gigazine.net

 

----------------------------------------------------------------------------------------------------------------------

良かったポイント

①マギーニョと交代で入った馬渡、右サイドを静圧。安定をもたらす。ゼロックスカップの時も交代で入って安定していた(逆じゃだめなのか?相手が疲れた所にマギーニョの方が効きそう)

 

②同じく交代で入った斎藤、駆け引き(パス→パス→シュート※ドリブルでも切り込める)。車屋とのコンビネーションも良かった。両翼でこれだけ崩しているのにゴールまでは至らず。
→斎藤はガンガンドリブルで切り込んでいくイメージだったので、相手からすると怖さは薄まったけど、トータル(チーム)としてはボールロストしない方がプラス。

 

----------------------------------------------------------------------------------------------------------------------

個人的に長谷川が見たい…川崎ハムスターズ(大島+長谷川)の時節に期待。